指導者の紹介

講師:金子 直樹 Naoki Kaneko

金子直樹写真

横浜市出身、2014年春より旭区笹野台へ移り住む。
桐朋学園大学を経て、東京藝術大学大学院(修士課程)を修了。

大学在籍時、成績優秀者による演奏会の選抜出演にてピアノを独奏する。また、アンサンブルやチェンバロなど鍵盤古楽器の分野へ広く研鑽を積み、音大所有する歴史的クラヴィーアの演奏許可を受け続ける他、海外にて世界的に極めて貴重なクラヴィーアの演奏経験も持つ。

オーケストラではチェンバロを用いた通奏低音奏者としても参加し、各地の小学校などでは古楽器を用いたワークショップを展開している。
東日本大震災に於ける岩手県慰問演奏はフジテレビ系 みんなのニュースにて報道、岩手日報新聞に記事掲載され、横浜市旭区 地域新聞 タウンニュース、仏教タイムス他 岩手県外のメディアにも掲載される。


今までのご指導・演奏経験を生かし、独立。三ツ境駅より徒歩4分の地に笹野台音楽堂を主宰。
地域の皆様がお楽しみ頂ける演奏活動を開催し、生徒様の夢・想いに添う指導を展開する。
「笹野台 クラシックの日」、および「音楽喫茶 寺子屋」にて演奏会イベント企画・演奏を務めた。
なお、クラシックの日については2016年3月31日付のタウンニュース旭区版にて紙面記事掲載されるほか、同日発行の紙面と旭区版ウェブサイトにて、人物風土記での人物紹介も受け、神奈川新聞、TVK神奈川テレビからの取材も受ける。


音楽指導は大学在籍時から、ピアノ教室勤務を経て 述べ70名以上を指導、現在に至る。3歳児から経営者、医師などと生徒層は幅広いものの、特に先生選びに苦労された方からご好評頂く。

音楽は楽譜上の音並びが弾けるようになる事より、その先を理解することこそ、断然に面白い。

日本チェンバロ協会正会員。全日本ピアノ指導者協会会員。笹野台中央商店会会員。

 

 公式HP:http://www.sasaon.com/
 公式ブログ:http://ameblo.jp/naokikaneko/
 公式ツイッター:https://twitter.com/www_sasaon_com